2匹のネコの溺愛日記+9歳9ヶ月9日で亡くなったうさぎへの愛がいっぱい☆


by usagi-neko-love

<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ありがとう。

いろんな方に優しい言葉をいただいてしまって。
本当にありがとうございます。
私も…そしてかれんも、本当に幸せものです。

かれんを飼い始めた当初から知っている友人が,火葬したその日に逢いにきてくれて。
しんみりと「こんなに小さかったのにね」と、片手のてのひらを上に向けてしみじみとしていました。
そうそう。
片手にのるくらい小さかったんですよ〜。昔は☆
それがいつの間にやら大きくなって,おデブになって。
そして痩せていって…。

むか〜し昔、犬を亡くした時にも思ったこと。
それは、亡くす悲しみが大きいからって,次の出会いを求めない、とは、私は思わないこと。
だって、出会いがなければあの幸せの数々だってなかった訳で。
今は,猫たちがいてくれるから私は幸せ。
その幸せを、他の誰かにも感じてほしいから、私は言い続けるよ。
「動物はいいよ」って。
そして…
世の中には不幸な動物もたくさんいるので、ぜひ、そういう子たちに優しい手を向けてほしい。
だから、悲しみなんか乗り越えなくちゃダメなんだよ…。

かれんを失ってしまった悲しみが大きい分だけ,私はこれまで以上にうにとぴーたんをかわいがるよ。
淋しい分だけより愛するよ。
きっと、かれんだってそれを止めたりはしないだろうから。
あなたに向けるはずだった分をプラスして、いつもより暑苦しい愛を込めて。
[PR]
by usagi-neko-love | 2005-12-26 01:06 | うさぎのこと

9才9ヶ月9日

今日の未明に、9歳のうさぎ・かれんが亡くなりました。
今はまだ悲しみの中なので、うまいこと書けないのですが…。

ガンだったのかな、と、お骨を見て実感しました。

数カ月前、病院でしこりが見つかり、けれど何もしませんでした。
それは、高齢であることから、それがガンだとハッキリしても手の施しようがなかったからです。
それであれば検査だ手術だと、余計なストレスを感じさせることはやめよう、と。

ただ…
かれんの足が弱り、立ち上がれなくなった時、私たちはその可能性を忘れていました。
ただただ歳のせいでそうなったのだろう、と…。

お骨を見て、黒い部分がとても多く、霊園の人に「大きな病気をしていたの?」と問いかけられました。
しこりのことを気にはしていたものの、触ってみても何も分からなかったため、立ち上がれなくなったことと、ガンであったのだろうしこりが大きくなっているかも、という可能性に気付かずにいたのです…。

痩せ細ったかれんは、随分小さく、けれど確かな重さを感じさせました。

たくさんのお花で飾っておくりました。
お花屋さんで、「春の花を」と言っただけで泣けてしまい…。

私のところに来てくれたのが9年前の3月12日。
その日から9年と9ヶ月9日。
随分な日に逝ったものだと笑いながら、晴天の空に還っていったかれんのお骨を抱いて帰ってきました。

お骨は今は自宅に。
少しの間は家に置いて、その後は…まだどうしようか決めていません。

かれん、ありがとう。そしてさよなら。
バイバイ、また逢おうね。
たまに遊びにきてね。
[PR]
by usagi-neko-love | 2005-12-21 21:53 | うさぎのこと

忙しい日々。

仕事が忙しすぎて大変な日々。
もうぼちぼち抜けそうですが、うさぎも猫たちも十分かまってあげられなくてさぁ大変。
しかも寒くて寒くてしんどいですね☆
毎朝猫たちはふとんにのり、私たちの寝返りを阻止しています。
おかげで寝ても疲れが取れません…うむ〜。

最近、忙しすぎたのか私たち夫婦のストレスが伝わったのか…
数日前、朝起きたらうにくんがリビングにそそうをしていました。
ガビン(・△・)☆
夜、カリカリを少ししかあげないで寝たせいもあるかとは思うのですが、買ってきたばかりのカリカリの袋も喰い破られていたし…
腹いせとは恐れいった><
でもね…それもこれも全て人間が悪いことです。
ごめんね、うに…

ちなみに今朝はぴーたんが目を見開いて寝ていて、撫でても全然反応せず、死んでいるのかと本気で焦ってしまいました…。
私の涙を返してくれ、この可愛い子ちゃんめ…

そして毎朝、うにはダンナの膝で寛ごうと頑張っています。
ダンナを追い掛け追い掛け…。
時間がないと言いながらもダンナが折れて、膝を明け渡しているようです。
甘いやつめ…。
そして私の場合は、膝にのるのではなく、膝の下に潜り込みたいらしい。
私の膝にものって甘えてくれよぅ…(涙)
でないと嫉妬でダンナを抹殺したくなるわ☆

f0002555_23304090.jpg


お気に召したらぜひポチッと♪
f0002555_18511172.gif

[PR]
by usagi-neko-love | 2005-12-16 23:31 | あほ日記

ストーブ前。

f0002555_8475598.jpg

わしのもんじゃ〜〜〜☆

ってな感じでしょうか。
最近、前足も抑えがきかないのか広がり気味。
なのでこんな感じ。
…暑くないかい?

お気に召したらぜひポチッと♪
f0002555_18511172.gif

[PR]
by usagi-neko-love | 2005-12-03 08:49 | うさぎのこと

毛並みそれぞれ。

写真の子はダンナの実家で飼っているシナモン。男の子。
この子は保護団体さんから引き取った子です。
兄弟たちは病気で死んでしまったのですが…この子だけは運良く生き延び、今では爪を切られることもなく(苦笑)のうのうと伸び伸びと暮らしています。
ミルクティーみたいな毛の色が本当にスッテキなんですよ♪

猫も犬もうさぎも、本当にそれぞれ毛の触り心地が違いますよね!
種類によってというのは納得できますが、やっぱり個別で全然違っています。
うに・ぴーたん・シナモン…それぞれ、全然違いますもの!!

でもってぴーたんは、私が激しく忙しくて構ってあげられる時間が減るとフケがでてきます。
うちにやってきた当初もフケがひどく、毛ヅヤも悪かったのですが…今じゃぴかぴかテッカテカ☆
すんごいツヤツヤです。
撫ですぎによる『手アブラ』が効いたのだろう、信じています(笑)
でもホント、シャレにならないくらいツヤツヤなんですよ♪
キューティクルもバッチリ、みたいな(笑)
白黒にゃんこだから余計にそう感じるのかしら…。
でもうにくんはどんなにしつこく撫でてもそこまでツヤッツヤにはならないです。
ぴーたんに比べて毛が太いのでしょう。撫で心地もしっかり。
ぴーたんの場合は柔らかいし、ひっかかり(?)も一切なし。シルクっぽい感じ。
シナモンは…細くてでもしっかりした毛がみっちりはえている感じで、触るとビロードみたいです。
と言ってると、うにの毛の表現が見つからないなぁ…。
なんて書くと、ダンナに怒られることでしょう☆


お気に召したらぜひポチッと♪
f0002555_18511172.gif
f0002555_11473472.jpg

[PR]
by usagi-neko-love | 2005-12-01 08:43 | ネコのこと